染谷拓郎の情報、他
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【ライブ】2/22秋田ゴマシオキッチン | main | 【ライブ終了】2/22 秋田ゴマシオキッチン >>
秋田のこと
今週末、いよいよ秋田で演奏をします。
共演は斎藤キャメルさん、平井正也さんという顔ぶれ。


秋田に行くのは2年半ぶり。
その時は9月の秋の気持ちのいい季節だった。
今回は2月。一体どんな気持ちになり、何をこの目に見るのか。


ゴマシオキッチンにいくのも2回目。
あの場所に40人も入るのかな。


早くコーヒー飲みたい。
http://gomashio-kitchen.net/


――――


車は秋田市内を抜け、白神山地に向け日本海を左手に青森方面に走っていく。


食べ物は新鮮で、人々は温かく、日差しはまっすぐに日本海に差し込んでいた。
木々は青く、道幅は広く、カーステレオの音楽はどこまでもご機嫌だった。


途中、道の駅があり休憩を取ることにする。14時ごろ、土曜日。
中では新鮮な海鮮をその場で炭火で焼いて食べるコーナーがあった。
僕らは海老やイカを買って網にそれらを並べる。なんともうまそうだ。


地元のおいちゃんやおばちゃんたちがスーパードライを片手に大きな声で話している。
ガッハッハと嬉しそう。彼らの網の上では海老やホタテがそろそろ食べごろになっている。


どこから来たの?
茨城です。
そう。秋田は初めて?
ええ、本当にいいところですね。


水を打ったコンクリートの床はところどころひび割れている。
海老の殻を剥き、少しだけ醤油をふる。


肩の力はすっかり抜けている。大らかな空気を感じる。
ずいぶん先までこの旅の事を忘れないかもしれないぞと僕は思った。


食事を終え、トイレに立ち寄る。
緑色のモルタルの床。勢いよく水の出る洗面台。


軽やかな気持ちで駐車場に戻っていく。
車との距離がまだずいぶんあるところ、リモコンキーで鍵を開けた。










スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK